読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/17 広島県呉市くれ絆ホール上映会のこと 

上映会

広島県呉市で第8番の上映会すると知って、行ってみたいと思いました。

大和ミュージアムに尋ねてみたいと思っていたからです。

 

 

以前、福岡県の九州国立博物館で行われたあるイベントに参加した時、

大和ミュージアムのガイドボランティアさんが参加されていて、

これから本格的に活動していく事ということを発言されていたので、

いつか尋ねてみたいと思っていたのです。

 

 

ガイアネットワーク広島ステーション呉の主催者の中本さんに連絡をして、

呉入りすることを決め、大和ミュージアムに行くことを決めました。

 

 

海上自衛隊がある呉駅に着いた時、他にはない呉ならではの雰囲気を感じました。

 

 

念願の大和ミュージアムは、とても賑わっていました。

ガイドさんが熱心にお客さんを案内しているのを横目にみて、

手が空いている方を捕まえてお話を伺いました。

当時の九州国立博物館のことを覚えていらっしゃいました。

 

 

ガイドさんの活躍を見れたことと、お話しできたことに満足して、

上映会の会場に入りました。

 

 

 

今回は裏方として、チケットもぎりというお仕事をさせていただくことに。

そして、今回はブルーレイ上映をされるということで、

途中からでしたが、映像も見ることができました。

 

 

呉と地球交響曲第8番は、つながりがないと思っていたのですが、

映画には、気仙沼市唐桑町 瀬織津姫神社が広島の宮大大工さんによって

再興されたという場面がありました。

 

客席からもこの場面で反応がありました。

後日、調べてみると呉の宮大工さんでした。

 

 

この日、紀北のパンフレットとコピーした12/17のチラシを持参して行きました。

 

ありがたいことに、NHK 「のんびりゆったり路線バスの旅」ナレーションもされている

この日の進行をされていた、素敵なお声の三浦ひろみさんに、

12/17の告知をしていただきました。

 

大和ミュージアムに行けたこと、きれいな映像が見れたことに満足して帰路に着きました。