読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/17 広島県呉市くれ絆ホール上映会のこと 

上映会

広島県呉市で第8番の上映会すると知って、行ってみたいと思いました。

大和ミュージアムに尋ねてみたいと思っていたからです。

 

 

以前、福岡県の九州国立博物館で行われたあるイベントに参加した時、

大和ミュージアムのガイドボランティアさんが参加されていて、

これから本格的に活動していく事ということを発言されていたので、

いつか尋ねてみたいと思っていたのです。

 

 

ガイアネットワーク広島ステーション呉の主催者の中本さんに連絡をして、

呉入りすることを決め、大和ミュージアムに行くことを決めました。

 

 

海上自衛隊がある呉駅に着いた時、他にはない呉ならではの雰囲気を感じました。

 

 

念願の大和ミュージアムは、とても賑わっていました。

ガイドさんが熱心にお客さんを案内しているのを横目にみて、

手が空いている方を捕まえてお話を伺いました。

当時の九州国立博物館のことを覚えていらっしゃいました。

 

 

ガイドさんの活躍を見れたことと、お話しできたことに満足して、

上映会の会場に入りました。

 

 

 

今回は裏方として、チケットもぎりというお仕事をさせていただくことに。

そして、今回はブルーレイ上映をされるということで、

途中からでしたが、映像も見ることができました。

 

 

呉と地球交響曲第8番は、つながりがないと思っていたのですが、

映画には、気仙沼市唐桑町 瀬織津姫神社が広島の宮大大工さんによって

再興されたという場面がありました。

 

客席からもこの場面で反応がありました。

後日、調べてみると呉の宮大工さんでした。

 

 

この日、紀北のパンフレットとコピーした12/17のチラシを持参して行きました。

 

ありがたいことに、NHK 「のんびりゆったり路線バスの旅」ナレーションもされている

この日の進行をされていた、素敵なお声の三浦ひろみさんに、

12/17の告知をしていただきました。

 

大和ミュージアムに行けたこと、きれいな映像が見れたことに満足して帰路に着きました。  

 

5/8 富山市民プラザ の自主上映会のこと(ガイアの集い 第200回記念)

上映会

5/8に富山市での地球交響曲第8番の上映会があることは知っていましたが、

ゴールデンウィークの最終日だったこともあって、行こうかどうしようか考えていました。

 

シネマ雄さんと連絡を取り始めて、シネマ雄の酒井さんも富山にスクリーンを

持っていくことを知りました。

 

 

中澤宗幸さんのトークショーも聞いてみたいし、

穴澤雄介さんによるTUNAMIヴァイオリン演奏も聞いてみたい。

シネマ雄の酒井さんにもお会いしたい。

 

 

ということで、富山に行くことに。

 

でも、家で当日バタバタしていて、乗ろうと思っていた高速バスには乗れず、

遅れて高速バスに乗りました。

名古屋から富山までの高速バスが1時間に1本ペースであることが幸いして、

監督の講演から入ることができました。

 

 

初めて、目の前で拝見する、中澤宗幸さんは映画そのままでした。

主催者の平野さんの希望を監督がふる形で、

イタリア・クレモナで、中澤宗幸さんが体を使って、

楽器の説明をされる あの場面を再現され、会場は沸きました。

 

 

穴澤雄介さんによるTUNAMIヴァイオリン演奏もすごくよかったです。

 

 

なにより、

今回、わと和 富山ガイア実行委員会さんが

「ガイアの集い 第200回記念」の自主上映会ということで、

第1番から第7番までの自主上映会の過去を振り返る映像が流れ、

主催者の平野さんから、平野さんのお母さんに花束贈呈されたことを拝見して、

自主上映会ならではの、あたたかさに感動しました。

 

平野さんはまったく、この映像が流れることを知らなかったので、

仲間内で仕掛けたサプライズでした。

 

 

 

後日、ガイアの集いにお邪魔した時、

今回の映画をブルーレイ上映していたことを知りました。

これまでに何度か第8番を見ていましたが、

まだ、DVD上映ばかりで、ブルーレイでは映像は見ていませんでした。

 

早く、富山入りしていたら、見れたのにと 少々残念に思った今回でした。

シネマ雄さんのこと

会場を紀北町でしようと思った時、

ネックになっていたのは、スクリーンはあっても、上映機材がないことでした。

 

業者を頼まなくてはいけなくて、三重の業者にするか、

地球交響曲ならここ という名古屋の「シネマ雄」さんにするのか考えていました。

 

岐阜県白鳥の上映会で裏方にいて、監督が音にとてもこだわりがあることを感じました。

 

 

監督も、きていただくことを考えていたので、

シネマ雄さんなら監督も納得される上映をしていただけると考え、

シネマ雄さんに連絡を取ることに。

 

 

以前、上映会を行ったときにお世話になっていましたので、

直接、お会いして、相談したいと思っていました。

なかなか叶わずにいました。

 

 

海山公民館の下見にいったときに、そこから相談のお電話しました。

 

シネマ雄の酒井さんも、私が再び、上映会をしようとは思っていなかったようで、

それも愛知県ではなくて、三重県でしようと思っていることにびっくりされていて、

しかも電話した時に、偶然、紀北町へ保養にきているとおっしゃいます。

その偶然性に、かなり驚かれていました。

 

ということで、シネマ雄さんに見積もりを取り、シネマ雄さんにお願いすることになりました。

 

↓シネマ雄さん

www.c-you.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

割烹の宿 美鈴さんのこと

 準備のため、紀北町の方を訪ねると皆さん、美鈴さんのこと紹介されます。

それは、美鈴のご主人が山に植林する運動をされているからです。

地球交響曲第8番の出演者の畠山さんの「森は海の恋人運動」につながります。

 

いつも準備のための東紀州入りは日帰りですが、予約をとり、宿泊することしました。

 

宿の方々は地球交響曲のことはご存じなかったのですが、

地球交響曲の出演者である畠山さんは昔、美鈴さんに泊ったことがあるそうです。

 

監督が長島神社のクスノキを気に入って、撮影に入った紀北町でこんなつながりがあるとは、
知った時は本当にびっくりしました。

 

とても静かな贅沢なひとときを過ごせ、とてもおいしい食事も魅力的なお宿です

 

 

 

 

 

 

美濃白鳥  映画『地球交響曲第8番』上映会&トークショーのこと

上映会

2016.4.16にうかがったガイア8番の上映会は、岐阜県美濃白鳥の上映会です。

 

イベントは、

 映画『地球交響曲第8番』上映会&トークショー
みんなで乗ろう!長良川鉄道・白山開山1300年奉納上映会

地球交響曲第8番』&龍村仁VS若宮多門トークショー

 

岐阜県 郡上市 美濃白鳥は、白山信仰ととても縁が深い場所で、今回の上映会は、

白山開山1300年を控え、そのプレイベントという位置づけでした。

 

映画の監督である龍村仁氏と、長滝白山神社宮司の若宮多門氏との対談)ということで、

長滝白山神社へ行っておこうと思い、上映会の前日に立ち寄りました。

 

行くまで思い出せなかったのですが、長滝白山神社は、昔々、長良川鉄道に乗って、

白山長滝駅で降りたとき、すごい雪があって、行くことができなかった場所でした。

 

敷地内には、とても立派なお社や大きな杉がありました。

でもお守りを買うところがありません。

 

そのあと、若宮修古館に立ち寄りました。

うかがったところ、中の見学はできなかったのですが、若宮家の方からお守り買うことができました。

 

その後、 白山文化博物館 へ立ち寄りました。

白山三馬場と禅定道(越前平泉寺白山神社と白山比咩神社と美濃の長滝白山神社からのそれぞれ 頂上にいたる登山道)のことなど、白山信仰の知識がないので、こちらでいろいろなことが分かりました。

 

長滝白山神社所有の能面もこの時、展示がされていて、見応えがありました。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

続きを読む

尾鷲市天満荘 松井さんのこと

応援者

地球交響曲第8番の自主上映会の主催を考え始めた当初、会場を考えた時、3つの会場に
絞っていました。

紀北町の2つの公民館と熊野古道センター

 

熊野古道センターには、唯一、プロジェクターとDVDの機材があり、会場をここにしようと
傾きかけていました。

この頃、東紀州で協力者がまだいませんでした。

それで、尾鷲市内で地球交響曲をリサーチしましたが、どなたも知りませんでした。

 

 

リサーチしていた中で唯一、知っているとおっしゃったのが、松井まつみさんでした。

過去に地球交響曲をこの地方でしようと思った方がいらっしゃって、相談されたそうです。

 

 まつみさんの旦那さんの松井勝嘉さんに、ご好意で天満荘から駅まで車で送っていただきながら、
いろいろなお話をしていただきました。 

お二人の人柄に触れながら、実現できるようがんばろうと思ったものです。

 

松井まつみさんとの出会いは、一人で尾鷲入りして、尾鷲観光物産協会さんに立ち寄ったときに
ガイドとしていらっしゃって、知り合いになりました。

 

最近、H28.8.30の中日新聞の「この人」という欄に松井まつみさんが載ったことについてと、 
地球交響曲第8番の自主上映会の進行状況を入れて松井さんにお手紙を出しました。

お忙しい方なのにご返事をいただきました。

この新聞記事はとても反響があって、いろいろと問合せや連絡があったそうです。

 

そして、先日もお電話でお話したところ、地球交響曲第8番自主上映の準備が進んでいること、
紀州で協力者が出来たことを、大変喜んでいただきました。

 

会場や開催日が決まるまで大変だったけど、松井さんをはじめ、色々な方が暖かく見守っている、
応援されていると、いつも感じることができたから、がんばろうと思うことができたのだと
思います。 

 

↓ 天満浦百人会さんのホームページです

 http://tenmaura.org/index.html 

ガイアを楽しむ会について

ガイアを楽しむ会

ガイアを楽しむ会では、過去に、地球交響曲 第2番の上映会やミニコンサート、
講演会、絵の展示、バイリンコンサートをしてきました。

 

6年前から東紀州で、熊野古道や自然や神社やその他の歴史を、語り部さんを通じて体感しています。

 

第8番は、平成28年2月の横浜の上映会で初めて鑑賞し、

画面に大きく映った 三重県紀北町の長島神社のクスノキの映像から、主催を考えるようになり

地球交響曲第8番の上映会に向けて、準備をすすめているところです。

 

ガイアの上映会の主催者をされている方や、
イベントの主催者をされている方なら経験があることなのかもしれませんが、 
ガイアの上映会の準備をするようになって、過去の上映会には体験できなかったような
新たな出会いや、素敵な出会いや、つながりが増えた気がします。

  

 この映画をきっかけに、東紀州の方の人柄にぜひ、触れていただきたいと思います。

 

※ただいま、一緒に上映会当日のお手伝いをしてくださる方を募集中です 

 

詳しくは↓

12月17日 地球交響曲第8番上映会&監督トークショー in 三重県紀北町(三重県)

 

NEW【三重】12/17(土)「第八番」上映&監督トーク « GAIA SYMPHONY Official Website by JIN TATSUMURA|ガイアシンフォニー