読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上映会、無事終わりました。

 皆さまのおかげで

上映会とクスノキを中心のツアーは、無事に終わりました。

 

 

今年の2月に横浜のあざみ野ガイアさんの上映会に、お邪魔して、次の日に上映会を決意し、

それから少しずつ出来る範囲で行動をしていきました。

そして、なんとか、イベントを終了することができました。

 

 

現在、上映会日程を見ても、全国的に、あまり入っていませんが。

でも、上映会当日、会場で2組の方が上映会をしたいとおっしゃったと聞きました。

 

 

あざみ野ガイアさんから、ガイアを楽しむ会へ

そして、次の上映会をされたい方へ、つながったことが

今回の活動の最後のガイア的な出来事だったと思います。

 

 

 当日の自主上映会は、色々なところから来てくださいました。

 

残念ながら、ホール内にいることがあまりできなかったので、

どんな雰囲気だったのかよくわかりませんでしたが、

アンケートから皆さまが一緒に会場を作り上げて頂けたことがわかりました。

 

皆さまのおかげで、私の目指している上映会に近づいたと思っています。

 

会場に足を運んで頂きました皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

 

↓久しぶりにクスノキとご対面した監督と見市さんです。

f:id:gaiao_tanoshimukai:20161219213214j:plain

f:id:gaiao_tanoshimukai:20161219213238j:plain

 

 

 

 

FM三重で告知します。

お知らせ

12/14の水曜日にFM三重 午後3時からの

「ほっと紀北町」にて、告知します。

 

視聴できる所の方は、ぜひ視聴してください。

 

 

見市泰男さんと長島神社のクスノキ

見市泰男さんを12/17のトークショーに呼ぶきっかけになったのは、

映画の中で、長島神社のクスノキに接して、下記のことばをおっしゃっているからでした。

 

  

地球交響曲総合パンフレット(第一番~第八番)能面打 見市泰男さんのことばより

  多分この樹は、かつて一度、雷に打たれているのではないでしょうか。

 雷に打たれた樹とは、「神解きの樹」ですね。

  「神が降りてきた」という意味であったようで、

 苔のある部分には何がしか中に水分が通っているような、白い部分はまったく音がしません。

 真ん中の凹凸したいびつな部分は、

 雷に打たれた傷を修復するために、カサブタとして今残っています。

 

監督も、見市さんも、撮影以来、紀北町に行っていないそうです。

紀北町に、再び訪れて、懐かしい方々に再会するのを

とても楽しみにしていらっしゃるとのこと。

 

撮影の関係者の方々が再び紀北町に集まることになるとは、

上映会をしようと決めた時には、想像もしていませんでした。

その瞬間に立ち会えることが、今からとても楽しみです。

 

 

 

12/17トークショーで新たなこと 見市さんについて

お知らせ

12/17のトークショーは、

監督と、映画出演者の能面師の見市泰男さんの

トークショーになりました!!

 

ここにきて、急に決まりました。

 

2月の横浜あざみ野での上映会で、

映画の恩田プロデューサーをお見かけしていて、

3月の東京の龍村仁事務所主催の地球交響曲第8番の講座に出かけたとき

恩田プロデューサーに初めて、声をかけました。

 

その後、地球交響曲がらみで関東へ伺うと、ほとんどいらっしゃいました。

 

神奈川の湘南にて、監督の講座があったとき、

神奈川県のガイアネットワークの方とも知り合いになって、

その方と話していて、見市泰男さんも呼んだらどうかという流れになり、

このときも来ていた恩田プロデューサーに橋渡しをお願いしました。

 

 

ここにきて、ようやく連絡が取れて、見市さんが来てくださることに。

ほとんど、だめだろうと思っていただけに、ほんとびっくりです。

 

地球交響曲 第八番自主上映会&監督トークショー in三重県紀北町のお知らせ

お知らせ

 地球交響曲 第八番のシンボル クスノキのある


 三重県紀北町で 一緒に映画をご覧になりませんか?

 

 龍村仁監督 のトークショーが予定です。

  

☆当日、お手伝いしてくださる方、募集中です!☆

 

【日時】
 2016年12月17日(土)
 1回目上映 10:20~12:20(10:00開場)
 監督講演  13:10~14:10
 2回目上映 14:30~16:30

 ※お弁当をご持参の方は、研修室を昼食場所として開放いたします。
  (ゴミはお持ち帰り下さい)

 

【料金】
  一 般:前売1500円/当日2000円
  大学生以下:前売500円/当日1000円

  ◎チケットは、一日共通券となります。
  ◎再入場の際は半券をご提示下さい。

 

【場所】紀北町 海山公民館ホール
  (三重県 北牟婁郡 紀北町相賀481番地2)


紀北町 海山公民館への交通案内≫ 
 ◎海山ICより約2.4Km (車で約5分)
 ◎JR相賀駅より 556m(徒歩約8分) 

 ◎バス 

    三重交通 尾鷲長島線

    三重交通 島勝線 

    三重交通高速バス 名古屋南紀高速線(南紀~名古屋)

    三重交通高速バス 南紀特急線(南紀~松阪・津)

    高速バス 高速南紀大宮線(南紀~東京・埼玉)

    ※海山総合支所前バス停 約222m(徒歩約 3分)

    ※相賀新町(南紀)バス停 約808m(徒歩約 10分)

    ※紀北町海山(相賀)バス停 約1km(徒歩約 13分)

    ※国道相賀・海山バスセンターバス停 約1.1km(徒歩約 15分)


  

【主催】ガイアを楽しむ会
【後援】紀北町紀北町観光協会 ・東紀州地域振興公社

∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*

地球交響曲 第8番 上映会 チケット購入方法について

1.チケットを扱っているところに行く

 ・庄次屋さん
 (柴田洋巳さん宅:三重県紀北町上里110)

 ・観光サービスセンター
   (紀北町観光協会紀北町東長島2410-73 道の駅紀伊長島マンボウ 敷地内)

  

2.その他申込方法 
  ①WEBのこくちーず(告知's)でお申込み
 (お名前、券の種類(一般または大学生以下)、枚数、ご連絡先)

 ②お振込み(手数料はご負担ください)

 ③申込完了

 ④当日お振込がわかるもの(控え)をご持参ください。(チケットと交換いたします)

※当日券は、ホール入口受付にて販売予定です

∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*∽*

 

 ゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜ 
 ※上映会の翌日の12/18(日)に長島神社のクスノキを中心としたフィールドワークを計画中です。
  ご興味があるかたは、お問い合わせください
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

 

 

f:id:gaiao_tanoshimukai:20160821085519j:plain

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
地球交響曲第八番のシンボル クスノキは、三重県紀北町 長島地区にあります。
◆魚まち(漁村の古い家並みが続く町)の中心にあります。
◆長島神社の境内入り口の石段の脇にあります。
◆クスノキは、幹周囲約10m 樹高は約30m 樹齢約800年のひと際存在感のある巨木です。
◆クスノキの幹は、長い年月を経た証拠である縦のしわが入り、その樹瘤は
「安らかに眠る赤ん坊の寝顔」のように見えると言われています。
 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 ≪長島神社≫
  住所 〒519-3205 北牟婁郡紀北町長島1406−1

    •公共交通機関でのアクセス
   JR紀勢本線紀伊長島駅」から徒歩で約20分

    •車でのアクセス
   紀勢自動車道「紀勢長島IC」から車で約5分
 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

f:id:gaiao_tanoshimukai:20160821085359j:plain

地球交響曲第8番のロケ地 長島神社のクスノキを中心としたフィールドワークについて

お知らせ

フィールドワークのことをお知らせいたします。

 

■実施日

平成 28年12月18日(日曜日)9:30~11:30 (小雨決行)

 

■集合

 09:20集合

 長島港製氷塔の横  (三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区長島)

 (駅から集合場所まで交通手段がない方はご相談ください)

 

■駐車場

 長島港製氷塔の横

 (三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区長島)

 

■持ち物

 動きやすい服装(必ず帽子をご用意ください)、飲み物、雨具、タオル、その他各自に必要なもの

 

■ご案内人

 植田 芳男氏(古道魚まち歩観会)

 (植田さんは、長島神社のクスノキの撮影当時立ち会いをされていた方です)

 

 古道魚まち歩観会は“熊野古道のロマン”と“漁師町の温もり”とのふれあいがもたらす、
 やすらぎの交流空間作りをテーマに、行政だけに頼らない住民主体のまちづくりを
 目指すグループです。

 

■行程

 09:20 長島港製氷塔の横駐車場にて集合

 09:30 魚まちや クスノキのある長島神社を散策

 11:30 長島港製氷塔の横駐車場にて解散

 

■参加費

 400円

(当日お支払いください)

 

■ご注意

・自己責任において参加していただきます。

・町の中を歩きます。歩きやすい服装とシューズでお越しください。

・キャンセルする場合はご連絡ください。

・実施の決定は、前日までにご連絡いたします。

 

 ■お問い合わせ、お申込み

 ガイアを楽しむ会

 こくちーずから 

 ① 12/17の上映会も参加される方は、

 「懇親会参加する」にしてください

 ② 12/18のみの方は

 「懇親会のみ申し込み」からお願いします

 (チケット枚数は0枚でご指定ください)

https://ssl.kokucheese.com/event/party/408836/

 

地方版の新聞に載りました

愛知県では、直接、三重県の新聞の地方版を見ることが出来ないのですが

中日新聞のくろしお版に載せていただいたとご連絡を受けました。

クスノキがすごくきれいに載っていて、印象的です。

f:id:gaiao_tanoshimukai:20161204080846p:plain

 

以前、平成23年台風第12号の被害を知り、

熊野市や新宮市等に義援金を送金したことがあるのですが、

地元の新聞に義援金の寄付者の名前が出ていたそうです。

 

愛知では、三重県の地元の新聞を見ることができないので、

載っていたことも知らず、

熊野市の方からお礼を言われ、びっくりしたことがあります。

 

新聞を見ている方は、見ているのですね。

 

どれくらい、新聞を拝見していただけるかわかりませんが、

多くの方に映画をご覧いただければと思います。